MENU

初心者でも簡単!コインチェックに口座開設する手順をわかりやすく解説

  • URLをコピーしました!

こんにちは。ko_sanです。

NFTに興味あるけど、最初のハードルとして、国内取引所を開設する必要が
あるらしいね。やり方をわかりやすく教えてほしい!

そんな疑問にお答えします。

初心者にもわかりやすく、画像付きで解説しますので安心です。この記事の手順に従って口座を開設して、NFTをゲットする準備が整いますよ。

コインチェック
目次

■コインチェックとは

金融庁承認済の、国内最大級の仮想通貨取引所です。

主な特徴として以下があります。

  • 取り扱い仮想通貨の種類が17種類と多い
  • 最低500円から取引ができる
  • スマホアプリもあって使いやすい

さっそく口座開設手順を解説します。

■コインチェックの口座開設する5つの手順

以下の5つの手順で開設できます。

①コインチェックの公式サイトにアクセスし会員登録する
②各種重要事項を確認して同意する
③SMS認証をする
④2段階認証の設定をする
⑤本人確認を完了する

それぞれ画像付きで詳しく説明します。

①コインチェックの公式サイトにアクセスし会員登録する

まずは、こちらの公式サイトにアクセスしてください。

コインチェック

こちらの画面から「口座開設はこちら」をクリックします。

コインチェック

メールアドレス、パスワードを入力して、私はロボットではありませんにチェックを入れます。

以下のメールが届くので、URLをクリックします。これで会員登録が完了です。

②各種重要事項を確認して同意する

こちらの画面で、「各種重要事項を確認する」をクリックします。

内容確認したあと、全てチェックを入れ、「各種重要事項に同意・承諾してサービスを利用する」をクリックします。

次の画面で、各種重要事項を確認したら、「本人確認書類を提出する」をクリックします。

これで重要事項確認は完了です。

③SMS認証をする

次に電話番号でSMS認証をします。

以下の画面で電話番号を入力し、「SMSを送信する」をクリック

スマホに送られてきた認証コードを入力して、「認証する」をクリック。これでSMS認証は完了です。

④2段階認証の設定をする

次に2段階認証です。

歯車マークを押して、「2段階認証」をクリックします。

以下のメールが届くので、URLをクリックします。

あらかじめ、認証アプリのGoogle Authenticatorをスマホにインストールしてから、

こちらのQRコードを読み取ります。

ここで忘れないでほしいのは、セットアップキーのコピーをとって、安全な場所に保管しておくことです。

スマホを更新したり、万が一紛失したときにこのキーが必要です。

アプリに表示された6桁の数字を入力してください。

数字は一定の時間が経過すると変わりますので、時間内に入力する必要があります。

ここまでで2段階認証の設定は完了です。

コインチェック

⑤本人確認を完了する

最終ステップは本人確認です。以下のステップでできます。

・基本情報の入力
・免許証などの本人確認書類を提出
・自分と確認書類を一緒に撮影して提出

免許証以外の本人確認書類は以下の通りです。

パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
在留カード(表面と裏面)
特別永住者証明書(表面と裏面)
運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
住民基本台帳カード(表面と裏面)
個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要) ※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。

以上です。あとは口座開設完了の通知メールが来るのを待ちます。

1~2営業日かかります。

このようなメールが来たら口座開設完了です。お疲れ様でした。

■まとめ

日本の仮想通貨取引所の最大級であるコインチェックの口座開設方法を解説しました。

以下の5ステップで口座開設できます。

①コインチェックの公式サイトにアクセスし会員登録する
②各種重要事項を確認して同意する
③SMS認証をする
④2段階認証の設定をする
⑤本人確認を完了する

これからはWeb3.0の時代に急速に移行していきます。
NFT市場、仮想通貨市場、メタバース市場もそれに伴い拡大していくのは目に見えています。
ぜひ早めに口座を開設してWeb3.0の世界を楽しんでください。

以上参考になれば嬉しいです。

コインチェック

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次