MENU

NFTコレクションCryptoNinja Partners(CNP) Opensea2次流通での買い方

  • URLをコピーしました!

こんにちは、ko_sanです。

NFTを購入してみたいけど、ハードル高そうでなかなか前にすすめない。確かに、アマゾンで1クリックで商品を買うのとはわけが違って、複雑そうな手順を踏む必要がありますね。

検索して調べても、最初から最後までの購入方法や手順を解説した記事を探すのも大変です。それでも一つ一つ順を追って手順を踏んでいけば、大丈夫です。

今回還暦過ぎた私でも、Openseaの2次流通でCNP( CryptoNinja Partners)のNFTをイーサリアムチェーンで初めて購入できたのでその方法を解説します。

目次

■ジェネラティブのNFT、CNP( CryptNinja Partners)とは

CNPはイケハヤさんがプロデュースしたNFTのCrypto Ninja(クリプトニンジャ)というプロジェクトのサブプロジェクトで、CryptoNinja Partnersの頭文字をとったジェネラティブNFTコレクションです。

詳しく知りたい方は、こちらがCNPの公式ページになっています。

NFTには単品ものと、AIを使って基本となるキャラクターNFTを元に数千とか数万種類のものを自動生成で作るジェネラティブとがあって、CNPはジェネラティブに相当します。

世界に一つだけの忍者NFTを22,222体発行されているので、単品のCryptoNinjaと比較し、より多くの人が忍者NFTのホルダーになることができます。

このプロジェクトの関係者がホワイトリストという優先して購入できる権利が得られやすくなっていて、1次販売で購入することができます。

忍者DAOというコミュニティに入って貢献度の高い人には、ホワイトリストが与えられたようです。

その権利を持っている人たちは、5/15日に発売開始直後から優先的に購入できて、なんと1時間ほどで売り切れてしまったようです。

私の場合は忍者DAOには入っていましたが、たまにのぞく程度で貢献していないので、もちろんホワイトリストをゲットすることはできず、販売日に購入することはできませんでした。

ただ、NFTには2次流通というしくみがあります。メルカリで転売するようなイメージです。つまり最初に複数個のNFTを購入した人が、Openseaというマーケットで転売をするわけです。

■CNPのNFTをOpenseaの2次流通で購入する手順

初日にOpenSeaを見て見たら、0.03ETHがフロア価格(底値)になっていました。
最初の販売価格が、0.001ETHだったのでそれに比べると結構高いので少し熱が冷めるのを待つことに。

数日経過して、5/18にOpenSeaを除いたところ、0.02ETH、5/19には0.018ETHの
NFTがあったので、それぞれ2次流通で購入することができました。

初めて購入する場合の手順は以下となります。

①日本の取引所の口座を開設。 
②日本の口座でETH(イーサリアム)を購入。
③メタマスクをChromeにインストールしてウォレットを作成。
④日本の口座からメタマスクにETHを送金
⑤Openseaでアカウントを作成する。
CNPの公式サイトからOpenseaを開く
⑦購入したいNFTを選び、メタマスクを接続する。
⑧ガス代を確認してCNPのNFTを購入。

私の場合は、ポリゴンチェーンで別のNFTを購入した時に①から⑤までは済ませてありましたので、今回は⑥から⑧の手順を実施しました。

①から⑤までの手順の詳細については以下の記事を参照ください。

■CNPを2次流通で購入する手順⑥CRNの公式サイトからOpenseaを開く

メタマスクを拡張機能にいれてあるGoogleChromeからOpenseaを開きます。

以下の公式ページのトップページにOpenseaというリンク付き文字のところです。

CNPを2次流通で購入する手順⑥CRNの公式サイトからOpenseaを開く

するとこのような Openseaのページが開きます。

CNPの偽のサイトが出回る可能性があるという話をイケハヤさんのVoicyで聴いていたので、CRNの公式サイトに貼ってあるOpenSeaのリンクから開きました。ここは注意してください。

■CNPを2次流通で購入する手順⑦購入したいNFTを選び、メタマスクを接続する。

上記Openseaページを下にスクロールすると、Priceと表示されているものからデザインが気に入ったものを購入します。クリックするとこのような画面になります。

■CNPを2次流通で購入する手順⑦購入したいNFTを選び、メタマスクを接続する。

Buy nowを押すと、メタマスクが現れて、ログインします。

■CNPを2次流通で購入する手順⑧ガス代を確認してCNPのNFTを購入。

値段の0.018ETHに加えて、ガス代が表示されます。この時点では、6.69$ (0.00426ETH)と予想してた数千円から5千円よりかなり安い料金でした。

ガス代を確認して「確認」ボタンを押すと購入できました。

結局ガス代込みで、0.0215ETHで無事購入できました。

■まとめ

CNPのNFTを2次流通で購入する手順について、まとめました。
価格が現在0.06ETHと高騰していますが、また下がるかもしれませんしまだ上がるかもしれません。

CNPの523現在フロア価格

このNFTに限らず、2次流通で購入する際の参考になれば嬉しいです。   

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる