MENU

【初心者向け】 NFTコレクションCNPJを二次流通で転売する方法

  • URLをコピーしました!

こんにちは、日本のNFTを応援したいko_sanです。

NFTを購入してみたけど、これをOpenSeaの二次流通で転売する方法を知りたい

そんな疑問にお答えします。この記事で、OpenSeaでの二次流通のやり方を詳しく解説します。

NFTって始めたばかりだと、売買の仕方がわかりずらいですよね。今回、7/17に発売されたCNPJを二次流通で売りに出してみたのでその方法を詳しく解説します。

なお、CNP(CryptoNinja Partners)とは何かと、CNPを2次流通でNFTを購入する方法については、CNPについてこちらの記事で解説しています。

あわせて読みたい
NFTコレクションCryptoNinja Partners(CNP) Opensea2次流通での買い方 こんにちは、ko_sanです。 NFTを購入してみたいけど、ハードル高そうでなかなか前にすすめない。確かに、アマゾンで1クリックで商品を買うのとはわけが違って、複雑そう...
目次

■CNPJ(CNP Jobs)とは

CNPJとはクリエイターのうじゅうなさんによるCNP(CryptoNinja Partners)のファンアートのNFTコレクションです。

7/17に発売されて、OpenSeaの取引額として瞬間風速で世界4位になった人気のNFTコレクションでいろいろな職業になったCNPキャラクターたちが全部で11,111体あります。こちらがOpenSeaのCNPJサイトになっています。

今回1つミントできて、1つ二次流通で購入できたので、ミントできた1体を売りに出してみることにしました。

その手順を詳しく解説していきます。

■NFTコレクションCNPJを二次流通で転売する方法

手順は以下です。

  • STEP1 OpenSeaの自分のアイテムページから売りたいNFTを選んでSellボタンをクリック
  • STEP2 価格の設定
  • STEP3 期間の設定
  • STEP4 「Complete listing」をクリックしメタマスクで承認

それぞれ詳しく解説します。

STEP1 OpenSeaの自分のアイテムページから売りたいNFTを選んでSellボタンをクリック

先ずOpenSeaのページを開きます。
この時、公式ページではないところから開かないように、ブックマークしておくか、うじゅうなさんのサイトのリンクから開くようにするのがおすすめです。

Google検索から探すと偽サイトが表示される場合があるので注意が必要です。

次にメタマスクにログインしてウォレットを接続します。

私の場合はハードウェアウォレットにNFTが入っているのでそちらをつなぎました。
メタマスクの方にNFTが入っている場合はそちらを選んでつなぎます。

NFTコレクションCNPJを二次流通で転売する方法

NFTコレクションCNPJを二次流通で転売する方法

つないだ後、右上のウォレットマークをクリックすると、ウォレットに入っているNFTが表示されるので、転売したいCNPJを選んでクリックします。

NFTコレクションCNPJを二次流通で転売する方法

するとこのような画面になるので、右上のSellボタンをクリックします。

NFTコレクションCNPJを二次流通で転売する方法

STEP2 価格の設定

次に価格の設定です。固定価格Fixed PriceとオークションTimed Auctionの2種類がありますが、今回は固定価格で設定しました。

NFTコレクションCNPJを二次流通で転売する方法

価格ですが、フロア価格(最低価格)がこの時点で0.12ETH(約203ドル=27000円ぐらい)でしたので、0.13ETHでリストすることにしました。

また、売れた場合、クリエイターさん取り分10%とOpenSeaの手数料2.5%が引かれるので、そちらも考慮する必要があります。

例えば、価格を0.2ETHに設定して売れた場合は、

0.2x(1-0.1-0.025)=0.2x0.875=0.175ETHが売上になります

0.13ETHの場合は、0.13×0.875=0.114ETH(192ドルほど)が売上になる計算です。

STEP3 期間の設定

期間Duration(販売期間)はカレンダーで日付選択をすれば最長6ヶ月が設定可能です。

今回は1か月にしてみました。

NFTコレクションCNPJを二次流通で転売する方法

STEP4「Complete listing」をクリックしメタマスクで承認

価格と期間を決めたら、「Complete listing」をクリックします。

NFTコレクションCNPJを二次流通で転売する方法

そうすると、メタマスクが開いてハードウェアウォレッtのLegderを接続するように表示されます。はードウェアウォレットではなくて、メタマスクウォレットに入っている場合はもっと簡単だと思われます。ガス代は0.58$と表示されているので、80円ほどでした。

NFTコレクションCNPJを二次流通で転売する方法

ハードウェアウォレットを接続して、イーサリアムを選び、画面に従って許可をする両ボタンを押します。数十秒ほど待つと、うまくリストされたようです。

NFTコレクションCNPJを二次流通で転売する方法

■OpenSeaでリストされたCNPJを確認して売れるのを待ちましょう

最後に念のためにOpenSeaのCNPJのところで、うまくリストされているか確認してみます。

このように、リストされていました。これでしばらく待ってみます。売れたらまた更新します。

NFTコレクションCNPJを二次流通で転売する方法

その後、なんと1日も経たないうちに売れました。詳しくはこちら↓

あわせて読みたい
【初心者向け】NFTが二次流通で売れた時に売上情報を確認する方法 こんにちは。日本のNFTを応援して盛り上げたいko_sanです。 NFTを始めてOpenSeaの二次流通で転売するためリストしたけど、売れた時の売上情報はどうやって確認するの? ...

■まとめ

7/17に発売されて人気のNFTコレクションCNPJをOpenSeaの二次流通で売りに出してみたのでその方法を詳しく解説しました。一度経験しておくと、今後はスムーズに売買ができると思います。

参考になれば嬉しいです。

これから仮想通貨を始めるなら、コインチェック、GMOコイン、Bitbankがおすすめです。

コインチェック GMOコインに登録する bitbank(ビットバンク)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次