MENU

NFTコレクションCNPとふるさと納税のコラボ企画「ふるさとCNP」とは?

  • URLをコピーしました!

こんにちは。日本のNFTをみんなで盛り上げて応援したいko_sanです。

大人気のNFTコレクションCNP(クリプトニンジャパートナーズ)とふるさと納税のコラボ企画があるの?その中身をもっと知りたいんだけど…

そんな疑問にお答えします。日本円で買えてNFTがもらえる魅力的なな企画になっています!

この記事では、「CNP(クリプト・ニンジャ・パートナーズ)とのコラボ企画「ふるさとCNP」について中身を紹介します。

CNPは今日本で一番人気のNFTコレクションになっています。
CryptoNinja」(クリプト・ニンジャ)という少数のNFTコレクションから、二次創作NFTとして22,222個作られたNFTコレクションです。

ふるさと納税のしくみと、「ふるさとCNP」とはどんなものなのかについて詳しく解説します。NFTをもっと手軽に手に入れてみたい方の多くに知って欲しい企画になっています。

NFTの基本や買い方についてはこちらの記事でも紹介しています。

目次

■ふるさと納税とは

まずは、ふるさと納税って知ってるつもりだったけど、そもそもどんな仕組みかわからないということはありませんか? 私もそうでした。そこでふるなびサイトを参照しまとめました。

ふるさと納税とは:

自分の所属する自治体以外に納税することで、自分の自治体への納税額を控除してもらえる取り組み。

https://furunavi.jp/beginner.aspx

こちらの動画もわかりやすいです。

つまり、自分の住んでいる県以外に税金を納めると返礼品が受け取れて、年収ごとに定められた限度額から2,000円を引いた金額の納税額を控除してもらえることと理解できました。

ふるさと納税で納めることができる限度額はこちらで年収を入れるとシミュレーションできます。

■CNP(クリプトニンジャ・パートナーズ)とのコラボ企画、北海道余市町へのふるさと納税の中身とは

1)「ふるさとCNP」の概要

  • 企画名:ふるさとCNP
  • 北海道余市町へふるさと納税をすると、返礼品として、自治体が発行したCNPのキャラクターをモチーフにしたご当地NFTをもらえる。
  • CNPを持ってなくても寄付ができるが、持っている人にはさらにCNPの運営側から特典が受け取れる

詳しくは、こちらのプライムタイムズニュースのプレスリリースをご覧ください。

プレスリリース・ニュースリリース...
日本国内最大級のCryptoコミュニティNinjaDAOから派生したCNPとふるさと納税NFT事業を行うあるやうむが、コ... 株式会社あるやうむのプレスリリース(2022年9月1日 09時00分)日本国内最大級のCryptoコミュニティNinjaDAOから派生したCNPとふるさと納税NFT事業を行うあるやうむが、コ...

2)メリットと注意事項

メリット:

・納税者側:日本円でご当地NFTがゲットできる。
・納税者側:余市町を応援した証がウォレットにずっと残る
・納税者側:自治体からの特典(中身未定)がある
・納税者側:CNPの運営からの特典(中身未定)がある
・CNPを持っている人:自治体からの特典(中身未定)がある
・CNPを持っている人:CNPの運営からの特典(中身未定)がある
・CNPの運営側:自治体と連携することで認知度と信用度も向上、CNP自体も価値が高まる。
・自治体側:手軽にNFTを返礼品に導入することで若い世代を中心に地域が活性化する

注意事項:

・返礼品としてもらえるCNPは転売できない

普通のNFTとは違って限定バージョンのNFTのため、転売はできません。

■「ふるさとCNP」をゲットするための余市町へのふるさと納税は具体的にどうやるの

では、どうやって余市町にふるさと納税をしたらいいのかですが、これについては2022年の10月7日に詳細が発表されました。

プレスリリース・ニュースリリース...
北海道余市町・日本国内最大級のNFTプロジェクトCryptoNinja Partners・あるやうむが、コラボ返礼品企画第1... 株式会社あるやうむのプレスリリース(2022年10月7日 09時00分)北海道余市町・日本国内最大級のNFTプロジェクトCryptoNinja Partners・あるやうむが、コラボ返礼品企画第1...

ポイントをまとめると以下になります。

  • 寄付受付サイト: ふるさと納税NFT β版(株式会社あるやうむ)
  • 寄付受付開始: 2022年10月21日(金)18時00分(予定)
  • 寄付金額:3万円/1種類
  • キャラクター:ルナ 222体
  • 特徴:余市町を訪れることでNFTのレベルを上げる仕掛けも実装予定
  • 注意事項:NFT発行から、1年間の転売制限

10/21当日オープン予定の「ふるさと納税NFT β版」を開き、返礼品として受け取りたいNFTイラストを選択し、寄付を証明するのに必要な情報及び、NFT送付先のウォレットアドレスを入力することで入手できることになります。

ただ数量が222種類の1点もののNFTなので、入手できるかどうかは運次第かもしれません。こちらから事前エントリーすることができます。

■まとめ

日本で大人気のNFTコレクション、CNP(クリプトニンジャ・パートナー卯)とふるさと納税のコラボ企画「ふるさとCNP」について、その中身を紹介しました。

納税者やCNPホルダーだけでなく、自治体にもメリットがありさらにCNPの運営側も自治体と連携することで認知度が高まり、信用度も向上、CNP自体も価値が高まる。

という3方、いや4方良しの企画になっています。今後の発表が楽しみですね。

以上、参考になれば嬉しいです。

これがきっかけで、日本でNFTに触れる人が広がればいいですね。これからNFTを始めてみたい方はこちらの記事を参照してみてください。

あわせて読みたい
ゼロから始めるNFT、 買い方の5ステップを徹底解説 こんにちは。日本のNFTをみんなで盛り上げて応援したいWeb3じいじのko_sanです。 NFTを初めて購入してみたいけど、どうやって買うのか詳しく教えてほしい CNPとCNPJホ...

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次